子供 便秘 オリゴ糖 おすすめ

食事にプラス!子供の体内環境に合わせたおすすめのオリゴ糖

3日間くらい出ないことが普通だったうちの子供。機嫌が悪くなり、泣き続けることもありました。綿棒浣腸をすること数回。

 

「なんとか、機嫌良くするっと出てくれないか・・・」

 

そんなときに、インターネットでいろいろ調べて出会ったのが「カイテキオリゴ」だったんです。さっそく取り寄せて、適量を飲み物や食事に混ぜたところ、自然にスッキリする日がどんどん増えていきました♪

 

 

『おこさま用カイテキオリゴ』が登場!

 

そのカイテキオリゴを製造する北の達人コーポレーションから、赤ちゃんや子供のためにバランスを考えた「おこさま用カイテキオリゴ」が発売されました!

 

大人と子供では、腸内のビフィズス菌の種類とバランスが違います。そこで、「おこさま用カイテキオリゴ」は、0歳〜12歳の子供に多いビフィズス菌が好むオリゴ糖を中心にブレンド!余計な添加物を含んでいないので、赤ちゃんにも安心して使えます。

 

オリゴ糖は善玉菌のひとつで、ビフィズス菌の大好物♪ 毎日摂取することで、ビフィズス菌の元気を保つことにつながります。しかも、オリゴ糖は母乳にも含まれている成分なうえに、甘さは砂糖の1/5程度というのも嬉しいポイント!

 

ほんのりとした甘さで、食事や離乳食の味を変えずに食べさせやすいと好評です。溶けやすい粉末状なので、水やお茶、ミルクなどの飲みものにも簡単に混ぜることができますよ。

 

高濃度のオリゴ糖は、腸内に棲みついた乳酸菌やビフィズス菌のエサになって善玉菌を活性化してくれるため、自然にスッキリしたい人におすすめです。