赤ちゃん 9ヶ月 便秘

生後9ヶ月の赤ちゃんの便秘

生後9ヶ月を迎える赤ちゃんというのは、歯も沢山生えてくるので、歯ごたえのあるものを食べることができるようになります。
ですから食べることに楽しみを感じて食事を楽しみにしてくれると思います。

 

赤ちゃんの成長のために食事を作るお母さんはとても大変だと思いますが、健康的な成長だけではなく赤ちゃんが便秘しないように工夫してあげる必要があります。

 

沢山のものを食べるようになった赤ちゃんですが、生後9ヶ月というのはまだしっかりと腸内環境が整っていませんからすぐに便秘をしてしまいます。

 

普段よりもたくさんのご飯を食べてしまったり、昼寝の時間が長くていつもより運動する時間が短くなってしまったりするだけで便秘になってしまいますから、便秘にならないような工夫が必要になります。

 

水分をたくさん摂取してくれる赤ちゃんであれば便秘の予防をしておくことができますが、お腹をすかせてたくさんの食べ物を食べてしまうと、水分を摂取することも忘れてしまい、そのまま今度は遊んでしまうことがあります。

 

赤ちゃんが食べやすいようにゼリーなどを作ってあげると良いと思うのですが、このようなデザートを作る時にお砂糖ではなくてオリゴ糖を使ってあげてください。
オリゴ糖はカロリーの抑制にもなりますし、善玉菌を増やして腸内に良い効果を与えてくれますので、とてもお勧めです。
虫歯の予防にもつながっていきますから、上白糖を使うよりもオリゴ糖を使うほうが安心だと思います。

 

沢山の食事をするようになると、虫歯の危険性も出てきてしまいます。
ですからオリゴ糖で虫歯の予防してあげるというのはよいことですね。

生後9ヶ月の赤ちゃんの便秘

生後9ヶ月を迎える赤ちゃんは、ある程度歯も生えていますね。歯ごたえのあるものを食べることができるようになるので、食事がもっと楽しくなってきます。

 

この時期にも、便秘には気をつけましょう。生後9ヶ月というのはまだしっかりと腸内環境が整っていませんから、少しのことですぐに便秘をしてしまいます。普段よりもたくさんのご飯を食べてしまったり、動く時間が短くなってしまったりするだけで便秘になってしまいますから、普段から工夫が必要になります。